ブログ&ニュース

ブログ

登戸園

2020.12.14

ワクワク♪特別教育プログラム

1か月に1回のお楽しみ!特別教育プログラムがありました。

<<<<<

「こころの花」ほいくえん登戸駅前では月に1回特別教育プログラムを実施しています。子どもたちがこの園を卒園した後も豊かな人生を歩んでいってほしい!そんな願いの元、たくさんの経験ができるように、日々の保育にプラスして専門の講師を招いての特別教育プログラムを行なっています。できる出来ないにこだわるのではなく、その子自身の“やってみたい!”を大切にしています。

今年度は森麻美先生(アスクミュージック所属・体操インストラクターの専門講師)と一緒にダンスや体を動かす楽しさを味わっています!

森麻美先生の詳しい情報はこちら↓↓↓

http://ask7.jp/artist/mori/をご覧ください。

<<<<<<

あさみ先生を見た瞬間、「あさみせんせ~い!」と大きな声で呼ぶ子どもたち。

みんな、ワクワクとした表情であさみ先生を見ています。

さぁ、今日はどんな遊びが始まるのかな~⁇

最初ははな2くみさんです。

たくさんのボールが出てきて「きゃ~♪」と歓声があがり、

自分の好きなボールを選びます。

 

ボールを使って、投げたり走ったり、枕にしてみたり…

みんなの大好きな「かぼちゃランタンタン」に合わせてダンス♪

持っていたボールがかぼちゃに変身です!

 

最後に出てきたのは…大きなトンネル…!

「ボールを入れることが出来るかな~?」

追いかけてゴールするお友達。

そして、トンネルを持って追いかけるあさみ先生!

たくさんの笑い声が響いていました。

1時間たーっぷりと遊び、はな2組さんもとても満足していた様子でした。

次は、はな3.4くみです。

なんだかやる気十分ですね~!

 

と思ったら…ゴロリン。

いえ、これも楽しい遊びの一つです♪

  

3.4歳になると、子ども達から遊びも展開が出来てきます。

でも…トンネルが出てくると…

なんという…ダイナミックな!!

あさみ先生もバランスをとり、大技に挑戦中です🥇

 

はな3.4くみさんも1時間たーっぷりと遊び、

「おなかすいたよ~!」という声が聞こえてきました。

 

楽しい特別教育プログラム。

来月は何をするのか…今からワクワクの子ども達です♪

 

 

 

 

  • 前へ
  • 一覧へ
  • 次へ