「こころの花」のデザインチーム

皆様はじめまして!
「こころの花」ほいくえんのデザインを担当致しておりますKUMA’S FACTORYと申します。
私たちは、こどもに関わる様々なクリエイティブを専門にしており、この度「こころの花」ほいくえんの環境づくりに参加させて頂きました。こちらでは、理事長先生の園への沢山の思いのもと表現した100本の個性豊かなお花たちや園内構想スケッチなどをご紹介したいと思います。

菊地政隆理事長先生と、
何度も打ち合わせを重ね、
ここで過ごした子どもたち全員が
幸せになってほしい。
そう願いを込め、
完成いたしました。

〜「こころの花」
ほいくえんが
できるまで〜

  • 保育目標でもある、3つの心をお花でイメージしました。
    他にも様々な表情のお花を咲かせ、その花は全部で100本あります。笑っている花、怒っている花、泣いている花…
    子どもたちは毎日色々な感情を持ち、色々な表情を見せてくれます。その移り変わる、こころと色とりどりの個性を100本のお花で表現しました。

  • 階段室には、100本のお花を並べています。
    1Fから3Fに登っていくと、風景が昼から夜へと変わっていきます。
    朝から夜まで過ごす保育園が楽しい空間になるようにと、願いを込めました。

    階段にお花がいっぱい!昼から夜に変わっていくのがとってもキレイだよ!

  • 階段室の最上階には、大きなお月様の下でほのかに輝く100本目のお花は蕾に。
    先生やお友達と過ごす「こころの花」でしか出来ない経験をして卒園していく子どもたちには、自分自身の誰にも負けない素敵なお花を咲かせてもらいたいので、最後のお花はそんな願いと応援も込めて蕾にしました。きっと大きなこころの花が咲くと私たちは信じてます。

★たくさんの人達の手によって作られた「こころの花」ほいくえん。色々な人々の思いを一つに今の形が完成しました。 施工風景★たくさんの人達の手によって作られた「こころの花」ほいくえん。色々な人々の思いを一つに今の形が完成しました。 施工風景

建物が作られ始めた頃の風景

お花が咲く前の階段とエントランス。

大切なメッセージは、手描きで描き込みました。

「こころの花」のメインクリエイター星野はるかのサインを入れて完成

(株)KUMA’S FACTORYについて
1993年創業の子ども向けクリエイティブカンパニーです。「子どもの明るい笑顔と未来を創る」を理念に掲げ、子ども環境のアートプランニング他、童画制作、壁画制作、保育製作やお絵かきセミナー、小学校教科書のイラストレーションなど、子どもに関する様々なクリエイティブを専門に作品をご提供させて頂いております。
KUMA’S FACTORY公式サイト
http://www.studio-kuma.net/