ブログ&ニュース

ブログ

2020.10.14

親子deスマイリンピック♪

待ちに待った親子deスマイリンピック♪

「こころの花」ほいくえん登戸駅前の行事のコンセプトは“親子で楽しむ1日”!その想いを胸に9月26日(土)に「親子deスマイリンピック」を園舎の3階フロア(壁がないワンフロア構造で、ロッカーや棚などを片付けると意外と広々としています!)でクラスごとで開催しました。

今年度はクラスの保護者懇談会も出来ていなかったので、まずは、クラス毎に集まり自己紹介タイム。

  

「こどもの名前の由来」「こどもの好きなところ」「休日の過ごし方」「おススメの遊び場所」のどれか一つを選んでいただき、保護者の方に発表してもらいました。

  

  

 

緊張もほぐれたところで、準備体操。

みんなで楽しく体を動かした後は…

 

いよいよ競技の始まりです!

まずは玉入れ。

上手にカゴに入れることが出来るかな?

玉を集めて…よいしょっよいしょ

いっぱい入った~!

玉入れというよりも「お片付け」のようでしたが、いつもの「お片付け」パワーが発揮されていました。

 

続いての競技は、

「障害物競争」

年齢毎に少しずつ内容を変え、いざチャレンジ♪

  

1歳児クラスは保護者の方と一緒に参加して頂きました。平均台、ぶら下がり、そして大好きなバスに乗ってゴール!

 

2歳児クラスは途中から保護者の方と一緒に取り組みました。

  

続いては、3・4歳児クラス。

  

トンネルくぐりにウェーブバランス、平均台に網くぐり。

色々な運動遊びに一人で挑戦しました。

 

少し緊張した様子も見られましたが、ゴールするとかっこよくポーズまで決まっていました。

いよいよ最後の競技です。最後はみんなの大好きなバスに乗っておでかけです。

 

乗って引っ張ってもらうバスと、自分で歩いて進むバスの2つをご用意!

子ども達は自分の好きなバスを選んで、さぁレッツゴー!!

  

 

 

ゆっくりと走るバス、猛スピードで駆け抜けるバス、どのバスもニコニコ笑顔のバスになっていました。

最後は親子でふれあい体操をしました。

みんな大好きな「みんなのえがお」の歌に合わせて行いました。

なんと…この歌。

菊地学園の理事長(まあせんせい)が歌っているのです!

はな3・4くみさんのふれあい体操の時には、生歌披露!

綺麗な歌声が響き渡る中、子ども達も保護者の方ととっても楽しそうに踊っていました。

 

楽しかった時間もあっという間。。最後はみんなのかわいい笑顔が入ったキーホルダのお土産を貰い降園しました。

 

今回の親子deスマイリンピックは、コロナ対策としてクラス毎での開催となりました。

その分1時間たっぷりと親子で触れ合う時間ができ、私たち職員もたくさんの笑顔を見ることが出来て幸せな1時間となりました。

また来年、みんなで楽しいスマイリンピックが行えることを楽しみにしています。

最後に…

 

 

職員も笑顔でハイ・チーズ♪

 

  • 前へ
  • 一覧へ
  • 次へ